[株式会社田丸屋本店]

【第5編】今までにないおいしさと驚きを

「“0→1”の商品開発にチャレンジして、
こんなのあったの!? という商品を作りたい」
田丸屋本店5代目を務める望月啓行社長は、
これからのモノづくりについて力強く言った。
わさびを使ったアイテムは、
唐辛子に比べて市場への出回りが少ないのが実情。
裏を返せば、大きなポテンシャルがあるということだ。
そのなかで、わさびの魅力を広めていく戦略とは?
商品開発から販促まで、リーダーが展望を語る。
[撮影] 2022/04
[公開] 2022/06/17

詳細情報

住所

〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原5丁目34−18

電話番号

054-258-1115

備考

【公式サイト】http://www.tamaruya.co.jp/

関連動画

[株式会社田丸屋本店]

【第7編】わさびが創る世界と未来

「わさびは、主役ではない」田丸屋本店5代目の望月啓行社長は語った。脇役だからこそ、無限の可能性があるという。この先もわさびのポテン ...

[株式会社田丸屋本店]

【第6編】147年の信頼は老舗の財産

構築には多くの時間を要するが、一瞬で崩れ去ってしまうものがある。誰よりもその重みを感じているからだろうか、「先輩につくってもらって ...

[株式会社田丸屋本店]

【第4編】突き抜けるマーケティング戦略

創業から147年を数える老舗にとって、“わさび漬”はまぎれもない看板商品。しかし、洋食化が広まっていることを考えれば、和食へのアプ ...

[株式会社田丸屋本店]

【第3編】世界に誇る静岡のわさび

わさびは、世界に誇れる食材――。そう話したのは、田丸屋本店5代目の望月社長だ。日本原産の希少な香辛料というだけでなく、山紫水明の地 ...

[株式会社田丸屋本店]

【第2編】挑み続ける老舗の流儀

わさび漬が全国へ広まったきっかけは、明治22年の東海道本線の開通だという。「初代が目をつけて、これが転機になった」時を同じくして、 ...

[株式会社田丸屋本店]

【第1編】老舗は立ち止まらない

「歴史は僕のなかで重いことではない」田丸屋本店5代目の社長を務める、望月啓行氏の言葉だ。創業は明治8年で、150周年が近づいている ...